iPhone12Proレザージャケット

iPhone12Pro用のケースやカバーをお探しの方に革張りシートのご提案です。
本体のシルエットを崩したくないけど、そのまま持つにはちょっと不安。そんな方に向けた商品です。
iPhone12Pro本体に貼るだけで本革が持つ独特な手触りを楽しむことができます。
個性的なカバーやケースは色々あるけど限りなくシンプルに、さらに質感を高めることが可能です。

エルメス社のバッグ素材に採用されているトリヨンクレマンスやデュプイ製トゴ等、質の高いレザーを素材に選ぶことと、一つ一つ手仕事で丁寧に製作する事により高い質感を演出します。

テーブルに置く時もカバーなしでは何となく気を使ってしまいますがレザージャケットがあることで安心感が生まれます

本体の汚れを落としてピタッと貼るだけ

iPhone12 Proレザージャケットは再剝離性がある特殊なシートを採用しています。
商品に付属しているアルコールシートで本体の油分や汚れをふき取って貼るだけ!

位置がずれてしまっても、気分によって着せ替えても、また貼れます。

接着シート部分に油分や汚れが付いてしまうと接着力が弱まりますのでご注意ください。


美しいラインの追求。

iPhone12Proレザージャケットレンズユニット

iPhone12 Proは12や12miniよりレンズ・フラッシュユニットが構造上高くなっています。一体感のあるラインを作るには本体部分とレンズ・フラッシュユニットを別パーツで作る必要がありました。
そのためレンズ・フラッシュユニット専用の抜き型を作りました。
通常のスエーデン鋼を曲げて作る抜型と違い、より精巧で高額な継ぎ目のない削り出しの彫刻抜型でしか作れません。革の厚さも本体パーツより薄く作ることによりセットで貼ったときに一体感のあるラインを生み出します。


通常のスエーデン鋼を曲げて作る抜型と違い、より精巧で高額な継ぎ目のない削り出しの彫刻抜型でしか作れません。

レンズ・フラッシュユニットの高さの違いを生かして革の厚みを調整する事で 一体感のあるラインを生み出します。

多くのiPhone12Pro用のケースはこのレンズ・フラッシュ部分を逃がしたデザインになっています。
手間はかかりますが、全体の美しいラインを表現するうえで必要なことだと思います。

iiPhone12proレザージャケット抜型

着せ替える楽しさ。

2ピース構成のiPhone12 Proレザージャケットはレンズ・フラッシュユニット部分のパーツ(¥780)をご用意しています。こちらも再剝離性があるシートで作っておりますので、あなたならではの組み合わせを探してください。(上記サンプルははめ込み画像です)

Magsafe対応です。

iPhone1miniレザージャケット貼ったままMagsafe充電が可能です。
画像をクリックするとvimeoにて実際の充電している動画が見られます。

iPhone12 Proレザージャケットを貼ったままMagsafe充電可能可能です。
画像をクリックするとvimeoにて実際の充電している動画が見られます。


LINE UP (BASEオンラインショップに移動します)

iPhone12Proレザージャケット
最新情報をチェックしよう!

iPhone12proの最新記事8件